一般社団法人 岡山県産業廃棄物協会

一般社団法人 岡山県産業廃棄物協会

〒701-1152
岡山県岡山市北区津高628-6
TEL086-254-9383
FAX086-254-8766

Okayama Japan Industrial Waste Association

前へ
次へ

新着情報

2019-08-08
夏季休業のお知らせ
誠に勝手ながら8月13日、14日、15日の3日間は
当協会の事務局業務を休業とさせていただきます。
土日、国民の祝日とあわせて連休となり、
ご迷惑を おかけしますが、よろしくお願いいたします。
2019-08-08
会員の皆様へ
今年度の研修会等開催予定を会員サイトに掲載していますので ご覧ください。
2019-08-08
紙マニフェスト単価変更のお知らせ
令和元年10月1日から消費税増税となった場合、 マニフェスト単価は次のとおり変更となります。
FAXで注文される方で、10月1日以降にマニフェスト代金を 振り込む場合はご留意ください。
※増税前、ご注文が集中した場合、一時的に品切れとなってしまう場合がありますので、 余裕をもってのご注文をお願い申し上げます。
マニフェストの種類 単価(税込)
現行 増税後
産業廃棄物マニフェスト直行用7枚綴り
(全国産業資源循環連合会発行)
単票 100部 2,500円 2,600円
連続票500部 12,500円 13,000円
業廃棄物マニフェスト積替用8枚綴り
(全国産業資源循環連合会発行)
単票 100部 2,500円 2,600円
連続票500部 12,500円 13,000円
建設系廃棄物マニフェスト7枚綴り
(建設六団体副産物対策協議会発行)
単票 100部 2,500円 変更なし
連続票500部 12,500円 変更なし
事業団用マニフェスト7枚綴り
(岡山県環境保全事業団発行)
単票 20部 200円 変更なし
2019-07-23
岡山県協会では、小学生親子の皆さんを対象に、 災害廃棄物処理の現場を学び、環境問題に対する 理解を深めるバスツアーを開催します。
夏休みの自由研究テーマの一つとしてもご利用ください。
→山陽新聞広告はこちら(別添画像リンク)
日 時 令和元年8月17日(土)
集 合 A:岡山駅西口観光バス乗降所 7:20出発~18:00解散
B:倉敷駅北口観光バス乗降所 8:20出発~17:00解散
行 先 ①災害廃棄物処理施設(倉敷市水島) …… 施設見学
②水島愛あいサロン(倉敷市水島) …… 環境学習/リサイクル工作/昼食
③豪雨災害被災地(倉敷市真備町) …… 被災地でのお話
対 象 小学生及び保護者(定員80名)※家族単位での参加が条件
主 催 一般社団法人岡山県産業廃棄物協会
後 援 環境省中国四国地方環境事務所
岡山県
協力団体 岡山県災害廃棄物処理業務共同企業体
<申込方法>
下記「お問い合せ」をクリックし、入力フォームから ご用件:「親子エコツアー申込」を選択し、 申込者の「お名前」、「電話番号」、「Mail」を入力し 「お問い合わせ内容」に下記の事項を入力してください。
・申込家族の住所、郵便番号
・参加保護者の氏名、ふりがな、緊急連絡先
・参加お子様の氏名、ふりがな、小学校名、学年
・希望集合場所(A:岡山駅またはB:倉敷駅)
※なお、申込いただいた個人情報は当該目的以外には使用しません。
お申込はコチラ→お問い合わせ
<申込期限>
7月31日(水)17時30分まで
詳しいお問い合わせ
一般社団法人岡山県産業廃棄物協会
事務局 電話:086-254-9383 【平日9:00~17:30】
2019-06-24
(公財)産業廃棄物処理事業振興財団から令和2年度の 処分業者向けの助成事業の募集案内がありましたので お知らせします。振興財団ホームページをご覧ください。
振興財団ホームページは ➡こちら
2019-05-17
総会開催のため令和元年5月23日(木)は、終日、協会事務所を閉館します。
会員の皆様で、総会の日時、場所を確認したい方は、会員サイトをご覧ください。
2019-04-10
今年の大型連休は、次の通り協会事務所が休業となりますのでお知らせします。
休業期間:4月27日(土)~5月6日(月)まで10日間
5月7日(火)より業務を再開いたします。
2019-03-27
2019年度講習会の日程を更新いたしました。講習会申込受付は2019年4月1日からとなります。
2019-01-11
会員向けの研修会案内を掲載しましたので、会員の皆様は「会員サイト」を御覧ください。
2019-01-04
昨年7月の西日本豪雨災害に伴い、当協会では災害協定に基づく災害廃棄物の収集運搬業務や 仮置場における管理運営業務等の一部を行ってきましたが、緊急対応期間の平成30年11月末 を以て終了しました。この間、協会の通常業務においては種々ご迷惑をお掛けしたこととと 存じますが、この場を借りてお詫び申し上げます。今少し災害業務の事務処理が継続しますが、 今年一年よろしくお願いいたします。(年頭挨拶)
2018-10-12
会員の皆様に平成30年度研修事業の実施予定についてのお知らせがあります。
【会員サイト】の新着情報をご覧ください。
2018-06-22
解体時等における不要家財等残置物の取扱について、環境省から取扱通知がなされましたのでお知らせします。
≫≫ 環境省通知 (PDF) ≫≫ 環境省パンフレット(PDF) 
要点
・都道府県及び市町村が、一般廃棄物に該当する残置物の処理について関係者から相談等を受けた場合には、 「当該市町村における一般廃棄物処理計画に沿った処理方法を示す」などの対応をとることとされた。
・一般廃棄物に該当する残置物のうち、夜逃げ等によって所有者が所在不明となった残置物の対応として、 必要に応じて「市町村が適切な処理業者に対して残置物の処理を委託する」などの方法をとることとされた。
・一般廃棄物に該当する残置物の処理を産業廃棄物処理業者に委託する場合には、廃棄物処理法第15条の2の5 に規定する「産業廃棄物処理施設の設置者に係る一般廃棄物処理施設の設置についての特例」を活用することが 可能とされた。
・上記の特例を活用するためには、廃棄物処理法施行規則に基づき市町村からの委託を証する書類を都道府県に 提出する必要があることから、「市町村において当該特例の活用が想定される場合には、文書による委託を行う等、 当該届出に必要な書類が準備されるよう配慮すること」とされた。
2018-06-13
厚生労働省では、労働安全衛生法施行令及び石綿障害予防規則等を一部改正し、平成30年6月1日から石綿暴露防止対策に必要な分析調査等を行うための石綿等を入手しやすくする等の改正が行われましたのでお知らせします。 ≫≫ 厚生労働省通知 (PDF) 
石綿障害関係法令は、当ホームページ「行政情報」◆アスベスト関係をご覧ください。
2018-06-01
紙マニフェストを発行している(公社)全国産業資源循環連合会では、インターネット上で利用できる紙マニフェスト管理ソフト「マニフェスト・スマートプラス」の運用を開始しました。
排出事業者でも、収集運搬業者でも、処分業者でも、紙マニフェストを使用している方ならだれでも手軽に利用できるサービスで、平成31年7月までは無料で使用できます。
・実際の紙マニフェストと同じ画面で入力作業ができ、
・紙マニフェストの管理や廃棄物処理法に基づく帳簿の作成等もできます。
マニフェスト・スマートプラスはこちらから ≫リンク
2018-05-01
平成30年度の岡山県産業廃棄物処理業育成支援事業費補助金の受付が開始されました。
処分業者が行う計量設備等が補助の対象となります。
詳細はこちらをご覧ください。 ≫岡山県リンク
2018-05-14
第7回通常総会開催のため、平成30年5月24日(木)は協会事務所を終日お休みとさせていただきます。
2018-05-01
平成30年度の岡山県産業廃棄物処理業育成支援事業費補助金の受付が開始されました。
処分業者が行う計量設備等が補助の対象となります。
詳細はこちらをご覧ください。 ≫岡山県リンク
2018-03-26
平成30年度の(公財)日本産業廃棄物処理センターが開催する許可講習会等の全日程が発表されました。
岡山会場の情報はこちらから ≫【許可講習会】へ移動
2018-03-15
公益社団法人全国産業廃棄物連合会が発行する産業廃棄物管理票(マニフェスト)の元号の印字が廃止されました。新元号に移行した後も元号の印字はされないとのことです。 岡山県産業廃棄物協会では、積替用単票は既に元号印字なしマニフェストに切り替わっていますが、直行用単票は在庫の関係で3月末頃から切り替わります。
その他の種類のマニフェストについては、発行元より情報が入りましたらお知らせします。
<元号印字なしマニフェストの交付番号>
・直行用単票:交付番号2144000001以降
・積替用単票:交付番号4010200001以降
2018-02-26
平成30年4月1日施行の有害使用済機器の規制に関する環境省説明会が全国10会場で開催されますので、お知らせいたします。開催日時、場所、申込方法など詳細については次の環境省ホームページをご覧ください。»環境省リンク
対象:資源物回収業者、資源物リサイクル業者など
岡山県に近い開催場所:高松(3月12日)、広島(3月13日)、大阪(3月15日)
定員:各会場100名
参加費:無料
申込先:環境省(環境省ホームページからWeb申込)
申込締切:2018年3月8日(木)
2018-02-20
産業廃棄物処理実務担当者研修会を開催しました。参加者42名は、岡山県担当者から委託処理に係る法令や水銀廃棄物の取扱いの説明を聞き、実際に手を動かして委託契約書・紙マニフェストを作成する実習で理解を深めました。
2017-12-11
ホームページをリニューアルしました。

協会概要

岡山県産業廃棄物協会は、岡山県内の産業廃棄物処理業者等が、平成3年2月に任意団体として創立し、平成5年6月に社団法人化、平成24年4月に一般社団法人に移行した公益法人です。「会員の支えとなる協会」、「地域に信頼してもらえる協会」、「社会に貢献できる協会」を目指し、自らの資質の向上に努めるとともに、産業廃棄物の適正処理及び循環型社会形成の推進、災害廃棄物処理の支援等に取り組んでいます。

◆目的

産業廃棄物の適正な処理、再生利用等についての調査研究、普及、研修、指導等を行うことにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上並びに資源の効率的活用を図り、もって県民の福祉の向上に寄与することを目的としています。

    一般社団法人 岡山県産業廃棄物協会

    〒701-1152
    岡山県岡山市北区津高628-6
    TEL086-254-9383

    FAX086-254-8766
    ☆営業時間 平日9:00~17:30
    ☆定休日 土日、国民の祝日、夏季(8月13日~15日) 年末年始(12月30日~1月3日)

    ◆会員資格

    正会員 岡山県内の営業許可又は指定を有する産業廃棄物収集運搬業者及び処分業者の方
    賛助会員 産業廃棄物排出事業者及びその他の事業者の方

    ◆組織


◆会員名簿

役員名簿(PDF)
会員名簿(PDF)

定款 (PDF)

◆事業内容

会員に対する支援
  • 産業廃棄物処理業許可の更新講習会のご案内をします。
  • 各種研修会、説明会等を開催します。
    ○管理者研修会 〇実務担当者研修会 〇労働安全衛生研修会 ○法令研修会 〇優良認定説明会 〇電子マニフェスト操作説明会 〇視察研修会 など
  • 法令解説本やパンフレットなどを配布します。
  • 法令、委託契約、マニフェスト等に関する各種相談に応じます。
  • 会報誌を発行し、最新の行政情報や業界の動向、協会の活動状況などを紹介します。
  • 会員名簿を作成し、会員相互の情報提供、交流に努めます。

  • 地域や社会への貢献
  • 各支部で地域環境クリーン作戦などに取り組みます。
  • 青年部会で環境学習などに取り組みます。
  • 岡山県、岡山市、倉敷市と連携し、不法投棄場所の原状回復事業に取り組みます。
  • 岡山県との協定に基づき、災害廃棄物処理の支援に取り組みます。
  • 全国産業資源循環連合会(旧全国産業廃棄物連合会)や中国地域協議会に属し、他県との交流や連携事業にも取り組みます。※これらを通じ、公共入札参加資格審査等で加点評価を受ける場合があります。

  • マニフェスト頒布
  • 県内唯一の取扱場所として、全国産業資源循環連合会(旧全国産業廃棄物連合会)、建設6団体副産物対策協議会、岡山県環境保全事業団の発行する紙マニフェストの販売を行います。

  • 排出事業者への支援
  • 排出事業者の方からの特別管理産業廃棄物管理責任者講習会、委託契約書、マニフェスト、廃棄物の処分先などに関するご相談をお受けしています。

◆入会案内

当協会の目的に賛同いただける産業廃棄物処理業者の方及び排出事業者の方は、協会へ入会し一緒に活動してみませんか。

申込方法
  1. 入会申込書により協会事務局まで申込みください。
    入会申込書様式(PDF資料はこちら)(word資料はこちら)
  2. 申込書提出後、資格審査を経て理事会で承認された後に会員となります。(2カ月程度)
  3. 承認後、事務局から通知しますので、入会金と会費を納入してください。

  4. 入会金・会費
    正会員入会金会費
    収集運搬業(車両2台以下)3万円月額4千円
    収集運搬業(車両3台以上)3万円月額6千円
    処分業6万円月額1万円
    賛助会員3万円年額5万円

    協会パンフレットはこちらから≫ PDF

許可講習会

協会では、公益財団日本産業廃棄物処理振興センター主催の許可講習会等の岡山会場に係る受付事務を行っています。
会場アクセス

岡山商工会議所 岡山市北区厚生町3-1-15 [ MAP ]



申込方法

申込む前に、日本産業廃棄物処理振興センターのホームページで講習会の種類、開催日時、会場、申込先協会等を調べ、申込先の協会に連絡し、空き状況を確認してください。

全国の許可講習会の開催状況、申込状況»振興センターリンク

各都道府県協会一覧»振興センターリンク

インターネットでの申込

日本産業廃棄物処理振興センターのホームページから手続してください。
不明な場合は振興センターの電話03-5275-7111(代表)までお問合せ下さい。

インターネット申込み »振興センターリンク

書面での申込
  • 受講する講習会の会場を受け持つ各都道府県の産業廃棄物関係協会が、手続きの窓口となります。
  • 申込には「受講の手引き」が必要です。岡山県では、受講の手引きは協会のほか、各県民局・地域事務所、岡山市役所、倉敷市役所に置いてあります。また、郵送対応もできますので、受講の手引き取寄せ方法をご覧ください。
    受講の手引き取寄せ方法(PDF)
  • 受講の手引きを入手したら、申請の案内に沿って、受講料を郵便局で払込み、写真及び切手を用意し、申請書に必要事項を記入し、協会に提出してください。
  • 協会に届いたものから順次受付け、定員になり次第受付を締め切ります。受付修了後に申込書が到着した方には、所要の手続きが必要となりますので協会から連絡します。
  • 協会では、電話での予約・キャンセル待ちは行っておりませんのでご了承下さい。
  • 受講票の発送は、講習会開催日の約2~1ヶ月前を目途に順次行います。講習会開催の一週間前になっても受講票が届かない場合は、協会までご連絡下さい。
  • 受講票に添付する切手62円をご確認ください。

委託契約書

産業廃棄物の処理を業者に委託する時には、排出事業者と収集運搬業者の間で、また排出事業者と処分業者の間であらかじめ委託契約を書面で締結しなければなりません。委託契約書に記載する事項は廃棄物処理法により規定されています。協会では、委託契約書の様式の販売は行っていませんので、次の情報をご覧ください。

産業廃棄物処理委託契約書(電子マニフェスト対応) »岡山県リンク
建設廃棄物処理委託契約書 »岡山県建設業協会リンク

会員の方には、標準的な委託契約書の様式提供サービスを行っています。

会員の方は »「会員サイト」へ


マニフェスト

産業廃棄物が委託契約書どおりに処理されているかどうかを確認するため、排出事業者は廃棄物を引き渡す際に産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付し、収集運搬業者は運搬終了報告、処分業者は処分終了報告と最終処分終了報告しなければなりません。マニフェストの記載事項は廃棄物処理法で規定されており、紙マニフェストと電子マニフェストがあります。

マニフェスト制度の概要 »岡山県リンク


◆紙マニフェスト

協会では紙マニフェストの販売を行っています。 協会で取り扱っているマニフェストは、次の7種類です。 購入したマニフェストの返品や交換は行っていませんので、お間違えのないようご注文ください。

産業廃棄物マニフェスト(公益社団法人全国産業資源循環連合会(旧公益社団法人全国産業廃棄物連合会)発行)
直行用7枚綴/単票 「見本(画像)」1箱100部2,500円(税込)
直行用7枚綴/連続票1箱500部12,500円(税込)
積替用8枚綴/単票 「見本(画像)」1箱100部2,500円(税込)
積替用8枚綴/連続票1箱500部12,500円(税込)

建設系廃棄物マニフェスト(建設六団体副産物対策協議会 発行)
7枚綴/単票 「見本(画像)」1箱100部2,500円(税込)
7枚綴/連続票1箱500部12,500円(税込)

岡山県環境保全事業団用マニフェスト
7枚綴/単票 「見本(画像)」1束20部200円(税込)

※「連続票」とは、マニフェストにパソコン等で印字するため、ミシン目の入った連続紙となった形式ものです。
※平成19年4月から建設系廃棄物マニフェストの販売価格が変わりました。
※平成23年4月から建設系廃棄物マニフェストの発行元の名称が変わりました。
※平成29年10月から産業廃棄物マニフェストの様式の一部が変わりました。(水銀廃棄物関係への対応)
※平成30年4月から順次、元号未記載の様式に変わっています。 「平成」の元号が記載されている様式は、2019年5月以降も訂正して使用できます。

購入方法
窓口で購入
  • 協会の窓口で、購入用紙にマニフェストの種類と数量を記入し、ご購入ください。
    販売時間:平日 9時~17時(土日・祝祭日等は定休日です。)
  • FAXで注文
  • あらかじめマニフェスト代金を郵便局で払込取扱票(青色)により振り込み、注文書に払込受領証を貼付し、必要事項を記入のうえ協会あてにFAXで申込みください。
マニフェスト注文票 (PDF)

振込先口座記号・口座番号加入者名協会FAX
01200-1-31673一般社団法人岡山県産業廃棄物協会086-254-8766
※発送は土日・祝祭日を除き原則翌日ですが、午前中の申込分は当日発送します。
※送料は着払い(宅配便)とさせていただきます。
※マニフェスト代の領収書は、協会からは発行しませんので、郵便局の払込領収書を保管してください。

紙マニフェストの使い方連合会リンク
記載方法/直行用連合会リンク
記載方法/積替用連合会リンク

◆電子マニフェスト

電子マニフェストは紙マニフェストを交付する代わりに、マニフェスト情報を電子データとして情報処理センターを介しネットワーク上でやりとりするものです。 公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)が環境大臣の指定を受け、情報処理センターとして電子マニフェストの管理・運営を行っています。(JWNET) 電子マニフェストを使用するには、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の3者が電子マニフェストに加入する必要があります。 電子化は、事務の合理化、法令遵守、データの透明性、産業廃棄物管理票交付等状況報告不要など、排出事業者、収集運搬業者、処分業者にとって大きなメリットがあります。 国や各都道府県では電子マニフェストの普及拡大に努めており、全国各地で研修会や操作体験セミナーが開催されています。 当協会においても操作体験セミナー等の開催を予定していますので、新着情報にご留意ください。 2020年4月から特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く)を年間50t以上排出する事業場に電子化が義務付けられます。

電子マニフェスト情報処理センターJWNETホームページ »振興センターリンク
全国の電子マニフェスト導入説明会の開催状況»振興センターリンク
電子マニフェスト一部義務化情報 排出事業者向けパンフレット »環境省リンク
電子マニフェスト使用の一部義務化等についてQ&A»環境省リンク
電子マニフェスト加入者情報検索(優良さんぱいナビ) »振興センターリンク

行政情報

◆処理業許可申請、変更届 »岡山県リンク
             »岡山市リンク
             »倉敷市リンク
◆有害使用済機器関係 »岡山県リンク
◆優良認定制度
»岡山県リンク
◆法改正情報/岡山県 »岡山県リンク
◆第4次岡山県産業廃棄物処理計画 »岡山県リンク
◆岡山県災害廃棄物処理計画 »岡山県リンク
◆産廃税 »岡山県リンク
◆PCB廃棄物関係»環境省リンク
◆感染性廃棄物処理マニュアル»環境省リンク
◆建設廃棄物処理指針»環境省リンク
◆廃棄物情報提供ガイドライン»環境省リンク
◆石綿含有廃棄物等処理マニュアル»環境省リンク
◆アスベスト関係 »環境省リンク
         »厚生労働省リンク
         »岡山県リンク
◆水銀廃棄物処理ガイドライン »環境省リンク
◆平成29年廃棄物処理法改正情報 »環境省リンク

関係リンク

◆環境省 環境再生・資源循環局 »リンク
◆岡山県 環境文化部循環型社会推進課 »リンク
◆岡山市 環境局産業廃棄物対策課 »リンク
◆倉敷市 環境リサイクル局リサイクル推進部産業廃棄物対策課»リンク
◆公益社団法人 全国産業資源循環連合会(旧公益社団法人全国産業廃棄物連合会。委託契約書、マニフェスト、研修会、労働安全衛生など) »リンク
◆公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター(許可講習会、電子マニフェストなど) »リンク
◆公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団(優良認定制度など) »リンク
◆一般財団法人 日本環境衛生センター(廃棄物処理施設技術管理者講習など) »リンク

»「会員サイト」へ

活動報告

会報誌「くりーん岡山」を掲載しますのでご覧ください。

ページのトップへ戻る