MENU  
トップ > マニフェスト

マニフェスト

産業廃棄物が委託契約書どおりに処理されているかどうかを確認するため、排出事業者は廃棄物を引き渡す際に産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付し、収集運搬業者は運搬終了報告、処分業者は処分終了報告と最終処分終了報告しなければなりません。
マニフェストの記載事項は廃棄物処理法で規定されており、紙マニフェストと電子マニフェストがあります。

紙マニフェスト

協会では紙マニフェストの販売を行っています。
協会で取り扱っているマニフェストは、次の7種類です。
購入したマニフェストの返品や交換は行っていませんので、お間違えのないようご注文ください。


産業廃棄物マニフェスト(公益社団法人全国産業資源循環連合会(旧公益社団法人全国産業廃棄物連合会)発行)

直行用7枚綴/単票「見本(画像)」 1箱100部 3,000円(税込)
直行用7枚綴/連続票 1箱500部 15,000円(税込)
積替用8枚綴/単票「見本(画像)」 1箱100部 3,000円(税込)
積替用8枚綴/連続票 1箱500部 15,000円(税込)

■建設系廃棄物マニフェスト(建設六団体副産物対策協議会 発行)

7枚綴/単票「見本(画像)」 1箱100部 2,500円(税込)
7枚綴/連続票 1箱500部 12,500円(税込)

■岡山県環境保全事業団用マニフェスト

7枚綴/単票「見本(画像)」 1束20部 200円(税込)

※「連続票」とは、マニフェストにパソコン等で印字するため、ミシン目の入った連続紙となった形式ものです。
※平成19年4月から建設系廃棄物マニフェストの販売価格が変わりました。
※平成23年4月から建設系廃棄物マニフェストの発行元の名称が変わりました。
※平成29年10月から産業廃棄物マニフェストの様式の一部が変わりました。(水銀廃棄物関係への対応)
※平成30年4月から順次、元号未記載の様式に変わっています。 「平成」の元号が記載されている様式は、2019年5月以降も訂正して使用できます。
※令和1年10月から産業廃棄物マニフェストの販売価格が変わりました。(消費税増税に伴う変更)
※令和3年7月から産業廃棄物マニフェストの様式の一部が変わりました。(押印廃止に伴う変更)
※令和4年8月から産業廃棄物マニフェストの販売価格が変わりました。

購入方法

窓口で購入

マニフェスト購入申込用紙は ⇒こちら(PDF形式)

■郵便局の振込取扱票(青色)で振り込む場合

振込先口座記号・口座番号 加入者名
01200-1-31673 一般社団法人岡山県産業資源循環協会

■他の金融機関から振り込む場合

銀行名 店名 預金
種目
口座番号 口座名義
ゆうちょ銀行 一二九
(イチニキユウ)
当座 0031673 シャ)オカヤマケンサンギョウシゲンジュンカンキョ

※発送は土日・祝祭日を除き原則翌日ですが、午前中の申込分は当日発送します。
※送料は着払い(宅配便)とさせていただきます。

電子マニフェスト

電子マニフェストは紙マニフェストを交付する代わりに、マニフェスト情報を電子データとして情報処理センターを介しネットワーク上でやりとりするものです。
公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)が環境大臣の指定を受け、情報処理センターとして電子マニフェストの管理・運営を行っています。(JWNET)
電子マニフェストを使用するには、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の3者が電子マニフェストに加入する必要があります。
電子化は、事務の合理化、法令遵守、データの透明性、産業廃棄物管理票交付等状況報告不要など、排出事業者、収集運搬業者、処分業者にとって大きなメリットがあります。
2020年4月からは特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く)を年間50t以上排出する事業場に電子化が義務付けられています。 

電子マニフェスト情報処理センターJWNETホームページ »» 振興センターリンク
全国の電子マニフェスト導入説明会の開催状況 »» 振興センターリンク
電子マニフェスト一部義務化情報 排出事業者向けパンフレット »» 環境省リンク
電子マニフェスト使用の一部義務化等についてQ&A »» 環境省リンク
電子マニフェスト加入者情報検索(優良さんぱいナビ) »» 振興センターリンク


協会概要
入会案内
マニフェスト
許可講習会
行政情報
活動報告
おかやま廃棄物ナビリンク
学ぼう産廃知識
よくある質問産廃Q&A

岡山県岡山市北区津高628-6

TEL:086-254-9383
FAX:086-254-8766

受付時間:平日 9:00-17:00  / 土日祝 休

ページのトップへ戻る